駐車場は道の駅崎津へ!崎津集落観光のポイント

世界文化遺産「崎津集落」の観光ポイント

熊本の崎津集落が世界文化遺産に登録

MEMO

本来の表記は「﨑津」ですが、ここでは便宜上「崎津」と記載しています。

2018年7月、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界文化遺産に登録されました!

その中の構成資産のひとつ、「崎津集落」は私の父の故郷なのです!

嬉しい!そして懐かしい!!

子供のころ、お盆の時にお墓の前で花火してた思い出が…。

今回は崎津集落を観光する際のポイントを簡単にお伝えしたいと思います!

車を停めるなら「道の駅 崎津」の臨時駐車場へ

崎津の駐車場少ない問題

観光のメインとなる天主堂周辺には5台分(うち1台分は障がい者等専用)ほどの駐車場しかありません。

その他近隣の駐車スペースは住民用の市有地となりますので、それらの場所には車を停めない様にお願いします。

駐車スペースの確保は、「道の駅 崎津」が確実

車でお越しの場合は、道の駅 崎津(崎津集落ガイダンスセンター)」の無料駐車場をぜひご利用ください。

収容数は下記の通りです。

  • 普通車117台
  • 障がい者等用2台
  • 大型車6台
  • 臨時駐車場(多目的広場)90台

EV車用の充電ステーションも2台分あります。

もちろん駐輪スペースもありますので、バイカーさん達もどうぞどうぞ!

道の駅崎津にあるEV車(電気自動車)用の充電ステーション

こちらは臨時駐車場になる多目的広場。

騒ぎすぎなければ車中泊できなくもない感じです。

道の駅崎津の臨時駐車場となる多目的広場

崎津天主堂までは徒歩5分程度。

のんびり歩いて行けば崎津集落の雰囲気を存分に楽しめます。

レンタサイクル(1日200円)もあるので、崎津をぜひ満喫してくださいね!

参考 天草市﨑津集落ガイダンスセンター天草市﨑津集落ガイダンスセンター

2018年12月に、天草市と国土交通省による「グリーンスローモビリティ実証実験」にて、試験的に電動カートによる移動が実施されました。
今後の本格稼働が期待されます。

崎津集落のグリーンスローモビリティ実証実験崎津集落のグリーンスローモビリティ実証実験に参加しました

いざ、崎津天主堂へ!

崎津天主堂内は撮影禁止!

崎津天主堂は畳敷きの珍しい教会なのですが、

残念ながら天主堂内部は撮影禁止となっています。

その代わりにゴシック式の厳かな外観を存分に撮りましょう!

天主堂周辺はあまり広い場所ではないので、

一眼レフをお持ちの方は広角のレンズを用意しておきましょう。

望遠レンズしか持ってない私は泣く泣くスマホで撮りました…。

いや、普通にズームレンズを持っていけばいいんですけどね!

絶対に守って欲しい、観光する際の注意事項

世界文化遺産の崎津集落に残っているしめ飾りの風習

崎津集落はとてもデリケートな観光地

崎津集落は小さな集落で、住民の方たちとの距離が非常に近いです。

信仰は今でも続いていますし、それを踏まえた生活も日々行われています。

建造物としての遺産ではなく「文化遺産」なのです。

観光の際はどうか以下のことに特にご注意ください。

        • 個人の敷地に入らない
        • プライベートな場所の写真撮影はしない
        • 大きな声を出さず、静かに散策する
        • ミサ・お葬式等の儀式中は天主堂内に入らない

その他一般的なマナー(喫煙・ポイ捨て等)を守って散策をお願い致しします。

漁港としての崎津集落

「カケ」や「トーヤ」といった、街並みも特徴的です。

カケは今はと減ってしまいましたが、トーヤは各所に見られます。
詳しくはここで説明するのも野暮なので、ぜひ現地でガイドさんのお話を聞いてください!

崎津集落ガイドツアー
期間:6月16日~9月30日の毎週土・日・祝日
時間:①10:00~ ②14:00~ ※予約不要
料金:1名につき500円

崎津のお土産にはみりん干し!

日本酒・焼酎と一緒にどうぞ

世界文化遺産崎津集落のお土産品みりん干し

杉ようかんもぜひぜひ食べて頂きたいお土産品なのですが、

漁港の町なので、干物やすり身などの海産物の加工品がやはりおススメです。
その中でも私はアジのみりん干しがいちばん好きで、崎津に行くと必ず買って帰ります!
MEMO
ちなみに、花粉症の私でも杉ようかんは食べられました(※花粉最盛期は未検証)。
焼き網かグリルで少し焼き目をつけて、お酒のつまみにするのがおススメです。
干物と言っても一夜干しなので、身がふっくらしていて美味しいんですよー!

地方発送もやってます

お土産ものは崎津漁港そばのきんつ市場へ

みりん干しは崎津天主堂周辺の商店のほか、漁協の直売所「きんつ市場」でも販売しています。

ただ要冷凍の商品なので、持ち帰りに不安がある方向けにきんつ市場近くの「中鋪水産」さんで地方発送をしています。

車以外のアクセス

路線バス

本渡バスセンターから「牛深市民病院」行乗車
→一町田橋 or 新丸山 or 倉田 下車
→「下田温泉」行乗車
→崎津協会入口 下車

バスの本数が微妙なので、レンタカーでの移動がよいかもです。

参考 九州のバス時刻表西日本鉄道株式会社

観光船

注意

(株)五島産業汽船の破産のため、こちらの航路は現在運休となっております。

長崎港~崎津漁港「びっぐあーす」

運行期間:7月6日~11月25日の毎週金・土・日(8月10日~8月12日除く)

運賃(往復):おとな(12歳以上)/10,000円 こども/5,000円 ※6歳未満無料

運行時刻:①10:10長崎港発 ②14:00崎津漁港発 ※1日1便

正直、このルートが一番いい気がする…

長崎も観光できるし。

運行期間は変更・延長される場合があります。

観光船の詳細は天草宝島観光協会・(株)五島産業汽船にて確認してみてください!

参考 熊本県天草観光ガイド熊本県天草観光ガイド

観光におススメの時期

8月上~中旬

崎津だけを満喫するのであれば、8月がおススメです!
毎年8月の第1週には花火大会が行われています。
また、この地域はお盆の時にお墓の前で花火をする風習がありますので、
この時期に訪れると、より崎津を深く感じられるかもしれません。

集落内から山側を見上げると墓地があります。特徴がある墓石にも密かな見所です。

12月

クリスマスの装飾が施された世界文化遺産の崎津天主堂

クリスマスが近い12月も観光に適した季節です。

この時期、夜間はイルミネーションも点灯しています。

クリスマスイルミネーションは大江天主堂でも実施していますので、そちらもあわせてどうぞ!

またこの時期は山茶花もきれいです。

同じ河浦町の新合地区にある「さざんかロード」(※国道226号線)も、車でお越しの場合にはぜひ見てほしいポイントです。

天主堂内にも咲いていますので、探してみてくださいね。

河浦町新合地区のさざんかロードも崎津集落と一緒に見て欲しい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です