崎津集落のグリーンスローモビリティ実証実験に参加しました

崎津集落のグリーンスローモビリティ実証実験

まずは実際の動画をどうぞ

有給消化の暇にかまけて「そうだ。崎津に行こう!」と思い立った2018年12月某日。

いざ崎津についてみるとキレイなお姉さんに声をかけられあれやこれやという間にこんな動画まで撮ってしまうことになりました。

集落との距離が手の届きそうなほどに近くて、バスや車で通るのとはまた違った生活感を妙にリアルに感じられたという不思議な体験でした。

天草市×国土交通省の自称実験

道の駅崎津の外観

 

2018年の7月に世界文化遺産に登録された崎津集落。

説明するまでもないかもですがこの文化遺産は教会などの建造物が世界遺産となった訳ではなく、キリスト教が禁止されていた頃から密やかに続けられていた日本における「キリスト教信仰そのもの」を価値あるものとして文化遺産に登録して頂いたものです。
崎津集落の人々にとって、キリスト教信仰は観光資源などではなく日常そのものでした。

それゆえ崎津教会の近くにはミサのための必要最小限の駐車場しかなかった為、世界文化遺産登録を見据えて新たに造られた観光用の駐車場が「道の駅崎津」です。

 

世界文化遺産「崎津集落」の観光ポイント駐車場は道の駅崎津へ!崎津集落観光のポイント

 

ところがこの道の駅、集落から少し離れたところにできたためメインスポットである天主堂へのアクセスが若干よろしくないです。健脚な人で徒歩5分くらいでしょうか。

今回実験的に7人乗りの電動カートを運行してみて、反応次第では本格的に運用してこの問題を解消していこうという試みみたいです。

 

道の駅崎津と崎津天主堂をつなぐグリーンスローモビリティの電動カート

 

これがグリーンスローモビリティとやらの電動カート。

ゴルフ場で使っているものと同じタイプのものだそうです。
ゴルフしたことないので全然知らなかったのですが…。

乗り込んだあとは、シート脇の落下防止のための簡易的なベルトを着けます。
各人でつけるベルトはありませんので、身体の固定はシートの前にある手すりをつかまなくてはいけません。

小さなお子様と一緒の場合は抱っことかする必要がありそうです。
動画のとおりゆっくり運転してくれてはいるのですが、お子様連れはかえって徒歩移動がいいかもですね。とくにやんちゃ盛りの男の子の場合とか。

私が子供のときだったら絶対はしゃぎまくったでしょう…。

 

道の駅崎津と崎津天主堂をつなぐグリーンスローモビリティの電動カートの手すり部分

 

雨天時のときのためにビニールのカバーがついています。
…が、街並みを身近に感じられるという醍醐味が薄れてしまいそうな感じなので、お越しになる際は晴天になることを祈りましょう。

 

道の駅崎津と崎津天主堂をつなぐグリーンスローモビリティの電動カートの雨よけ

 

今回の実証実験では時刻表を設定して、2ヶ所から同時に出発するという運用でした。
私は14:15の便に乗ったのですが、次の便を待てずに結局歩いて戻りました。

本格稼働するようになったらもう少し便数が増えるといいなぁ。

 

道の駅崎津と崎津天主堂をつなぐグリーンスローモビリティの電動カートの運行時刻表

本格稼働は未定、再度実施もあるかも

実証実験とのことでしたので、今回は無料で乗せていただきました。
降りた後に、アンケートを書いて運用の感想を伝えてきました。

もしかしたら、また観光シーズンの時期に2回目の実証実験があるかもしれません。
その際はみなさんもぜひ参加されてみて、ご意見をくださいませ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です