【NOT精神論】人生をたてなおしたいと思ったらまずやるべき3つのこと

人生のたてなおしかた

お金の流れを整える

「人生このままじゃ嫌だ!たてなおしたい!」
と思っている人の問題の大半って、実はお金に関することじゃないのでしょうか。

不足しているものと、今持っているもの。
まずはこのバランスをチェックして、お金の流れを整えていきましょう。

支出を減らす

もう少し自由に使えるお金が欲しいと思っているのであれば、見直すべきはまず支出。

支出は固定費と変動費におおきく分類されますが、変動費はライフスタイルや趣味嗜好にかなり左右される部分です。ベストバランスを見出すのにはそれなりの試行錯誤や時間が必要になるので、先にココロが折れる恐れがあります…。

なので、てっとり早く支出を減らすために通信費・家賃・保険料などの固定費から手を付けます。

毎日毎日大量にやってくる新聞折込チラシに消耗させられていませんか?
足が遠のいたスポーツジムの会費が今でも毎月引き落とされていませんか?
過剰な補償で、余分な保険料を支払っていませんか?

存在が当たり前すぎてかえって見落としがちな固定費ですが、一度見直せば毎月の支払額に反映させるので効果の実感が高く得られるのも固定費見直しの良いところです。

収入をふやす

可能であれば、支出を減らすことと同時進行で収入を増やすことも考えます。
時間や副業禁止規定などの制約があるのであれば、まず支出を減らすことを優先しましょう。

ポイントサイト・アンケートサイトの活用や、不用品を買い取ってもらうなどネットでお得情報を探してみるのも一手です。

環境を整える

自分で感じている以上に、環境というものは自分の意識に影響をあたえてきます。
そいつを逆手にとって、環境が自分にとって良い影響をあたえてくれるように仕向けてやりましょう!

住環境を整える

毎日のオフタイムを過ごす住まいの環境は実はとても重要だったりします。
快適な住環境をキープすることができる能力というのは、自分を幸せにする能力と直結すると言っても過言ではないでしょう。

住環境を整える気力と時間がない人は、まず部屋の換気を毎日行いましょう。
部屋の換気が習慣づいたら、台所や洗面台の排水溝をきれいにしましょう。
部屋の換気と排水溝の清掃。2つを継続して出来るようになったら、気力と自信がちょっとでてきます。
「自分なんかが何をやっても…」なんて考えている人はぜひ、だまされたと思ってここから実践してみてください。

部屋はいつもキレイに片付いているよ、という人はもっと自分が心地よく感じたり、家族が過ごしやすくなるインテリアを追求してみるといいですよ。

対人的な環境を整える

人格というものは、「最も多くの時間を共に過ごしている5人の平均」で形成されるそうです。

職場の人や友人に、あなたのテンションを損なうことを言ってくる人はいませんか?
そういう人たちとはできるだけ距離をとるようにするべきです。
とはいえ簡単に関係そのものを絶つ、というのは難しいかもしれません。その場合は少しづつ、一緒にいる時間を減らしていく必要があります。

インターネット上でも同様です。
SNSで、あなたはどんな人をフォローしていますか??

ちょっとした空き時間を気軽につぶすことができるSNSですが、アクセスの頻度や時間が多いほど、それらはあなたの思考や感性にじわじわと影響をあたえてきます。
ネガティブな気分にさせてくる人にはミュート機能などを活用したり、ポジティブな人・憧れの人を積極的にフォローしていくなどして、良い影響をくれるフィードをつくっていきましょう。

自信のありかたを整える

自分の「見た目」を整える

いわゆる「格好から入る」というやつです。

身だしなみを整えるというのもよいですが、もし「自分を変えたい!!」と強く思うのであればこれまでやったことのない髪形やファッションに挑戦してみると良いでしょう。

イメージチェンジの良いところは「これまでとはちょっと違う」ということを自分にも周りの人にも視覚的に伝えることができるという部分。
鏡に映る新しい自分を毎日目にすることで、変わりたいという決意を長続きさせることができます。

人生のたてなおしに効果的な順番

人生をたてなおしたい、と思った時にこの3つのどこから手をつけるべきでしょう?

てっとり早くたてなおしたいのであれば、まず環境から整えることがベストだと思います。
実際に私はそうしました。なぜなら単純にお金が掛からないから…(;’∀’)笑

とくに不用品の処分がおすすめですね。
俗にいう断捨離ですが、実際に家の中のモノが減るとスッキリしますし売れば多少のお金にもなりますので。

でも売るところはちゃんと選ばないと買いたたかれてしまうので、
多少の手間がかかっても実店舗よりメルカリとかを利用したほうがいいです。
ブランド服でも普通に1円とか言ってきますからね。泣きそうになりますもんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です